お正月の準備は万全!

万全ったって、紅白なますを大量に作って、残った大根でホタテ大根サラダを作っただけです。でも明け方から作っていたので、午前7時には出来上がっちゃった。
b0399777_08323232.jpg
b0399777_08324163.jpg
いつからだろう、なますなんか好きになったのは。子供の頃は、酢の物なんて全然好きじゃなかった。母が酢の物が好きで美味しそうに食べていても、どうしてそんなものを喜んで食べるのだろう、ご飯のおかずにもならないのに・・・と思っていた。

そもそもおせちで好きな物なんか無かった。きんとん、伊達巻は大嫌い。ごまめは、あれば食べなくもなかったけれど、自分で用意する程ではない。

海老?イクラ?カズノコ?買うと高いじゃん。

昆布巻きは美味しいよね、でも手間が掛かるし、市販のものは甘過ぎるし。

カマボコと厚焼き玉子をワサビ醤油でお屠蘇の肴にする位かなあ・・・私のおせちは。蕎麦屋の昼下がりの酒のアテよね、それって。

あ、あと黒豆ね。意外にも私は黒豆が好きだと判明したんだ、中年になってから。

お雑煮は子供の頃いつだって食べたかったんだけど、実家では昔から三が日にお餅を食べない伝統だとかで、お正月イコールお雑煮ではなかった。年内にお餅を食べてしまう。あとはお正月が過ぎてからでないと食べられなかった。

その憾みからか、お雑煮はいつも食べたい。女学生の頃、帰り道の和風喫茶でみんながマロンパフェなんか食べていても、私は玉子雑煮を食べた。お代わりをした事もある。

ま、お雑煮に限らず、喫茶店で友達がプリンとかコーヒーなんか頼むのに、私だけベーコンピラフとか焼きそばとか、カレーライスなんか食べていたのだ。

喫茶店でベーコンピラフの追加注文をした時には、ウェイターに凄く驚かれた。

ボーイフレンドの家では鮭のおにぎりを20個作って出してくれたのを、3人で全部食べてしまって、それも驚かれたっけ。

兎に角、いつだってお腹が空いて空いて・・・いつも腹ペコなのは、つい数年前まで続いていたよ。今では人並みより少したくさん食べられる程度かなあ・・・




まだこの後、里芋の煮っころがしとキャベツのコールスローを作り、厚焼き玉子を焼く予定。それから屠蘇散を日本酒にぶち込んで・・・と。

お雑煮の汁は元日の朝に作る方が美味しいだろうから、今日は手を付けず。

黒豆とお正月用のちょっと高いカマボコ、ロースハム、三つ葉や切り餅は買っておいたので、もう買い出しに出掛けなくて済む。

もう楽勝よ。

年越し蕎麦に天婦羅を揚げたいけれど、蕎麦を茹でて水に晒してまた温めて、天婦羅も揚げて、どちらも出来立てを食べるのって、主婦1人で作るには難しくないですか?焦って天婦羅油の中に茹で汁なんか落としたら大変だし。

天婦羅が揚げたてでなくなっちゃっても良いなら、天婦羅蕎麦にしたいのだけれど。

ちょっとやり方を考えよう、まだ1日は長い。ブログの更新も、今日は最低でもあと1回する予定だし。

早起きは時間を得するよね~。昼寝もしちゃおっかな~。

by kazue_gomajam | 2018-12-31 09:00 | 料理・食べる事

たくさんの猫との暮らしや思い出、日々の雑感、食べる事などの日記です。


by kazue_gomajam