煮豚チャーハンと煮卵、そしてちょっと嬉しかった事

今日の昼は麺じゃないよ。煮豚の残りで炒飯にした。
b0399777_14434893.jpg
美味し~い!

煮豚を刻んだのを少しばかり入れて炒めただけで、すっかり炒飯が中華味になったのには驚いた。いつもだって中華だし入れてるのに、こうはならない。

また作ろう、煮豚か焼き豚。


そして、やっと腰を上げて煮豚の煮汁で煮玉子も作ったよ。最初は半熟だったんだけど、温め直しして固ゆでになっちゃった。だけど味も香りもしっかりついて、とても美味しかった。

何が面倒臭いって、やっぱり茹で玉子は私にとって最高に面倒だ。今回も茹で玉子の殻を剥くのは苦労した。予めヒビも入れておいてから茹で、水には塩と酢も入れておき、きっちり時間も計って茹で、直ぐに冷水にとって更に細かくヒビを入れて水に浸けておいたというのに、いざ剥き始めると白身が殻にくっついてしまい、ボロボロになった。ストレス指数がググッと上がっていくのが解る。

10個も茹でたので、ストレスはどんどん溜る。見かねた夫が手伝いを申し出でくれ、慎重に丁寧に剥いてくれたのだけど、誰がやっても結果は同じだったよ。ほぅらね、私が短気なせいばかりじゃないのよ。エッヘン。
b0399777_19080138.gif




ところで、今日、私がスマホを持つきっかけともなった、今のプロバイダの担当者から電話があった。話すと長くなるのだけど・・・

そのプロバイダが提携しているらしい格安SIMの「LIBMO」に申し込むにあたり、キャンペーンのプレゼントとしてスマホ端末を1台プレゼントして貰えるはずだったのだ。そして申込書を郵送して貰ったのだけど、動作確認済端末などを「LIBMO」のウェブで見ていたところ、ウェブからの申し込みの方が楽チンで、本人確認も運転免許証をデジカメで撮ってアップロードして済んでしまった。

だけど、スマホはどういう経緯で送って貰えるのかをプロバイダに電話して聞こうとしたところ、余り訳が解っていないオペレータに当たってしまって、ウェブからの申し込みではキャンペーンプレゼントの対象とはならないと言われたのだ。

何度も電話を保留してさんざん待たされ、奥で誰かに相談して来たようだったのだけど、一向にラチがあかないまま電話は充電切れで切れてしまった。切れてしまった時は掛け直してくれるはずだった。こちらから掛けるとまた自動音声の案内から始まり、担当に繋がるのでが長いのだ。

しかし約束したにも関わらず、その女の子は掛けて来なかった。私が途中から「そんな話は聞いていませんよ、約束と違いますよ」と言っていた為、面倒臭くなったのだろう。

そうか、その程度の誠意しかないならば、引っ越しした先ではプロバイダ変えてやる!と腹を立てていたのだけれど、今日電話してくれた最初の時の担当者の女性は、先の担当の知識不足を詫びた上で、ちゃんとキャンペーンプレゼントの対象となりますので送る手はずをとらせて戴きますと言ってくれた。

スマホはもう買っちゃったんだけどね。でも私、色々と考えた挙句やっぱりHuaweiのスマホにしたものだから、仮に何時の日か何事か支障があったりした場合には、最悪デジカメとしてだけ使おうと思っているのだ。だから有り難く無料スマホを戴く事にした。

それにしても、よくぞわざわざ電話をくれたものだと感心し、感謝した。誠実な人もいるんだな・・・と嬉しくなった。

スマホの初期設定時にも、私から電話して相談したHuaweiの担当者の男性は、とても親切に懇切丁寧に説明し、長時間付き合ってくれた。こういう社員がいると、良い企業に思える。私には難しい社会の仕組みは解らないけれど、少なくとも今時点でのHuaweiのスマホのカメラは最高だと思えるし。

スマホの画面で昔撮った猫の写真をインポートさせて見て、ビックリよ。あまりに素晴らしい画質なんだもの。もう私の持ってるPCのディスプレイは古過ぎるんだな、きっと。

いや、間違いない。だって「EIZO」の製品とは言え、CRT(ブラウン管)のディスプレイなんだもの。そろそろ買い換えかぁ?ま、来年ね。本当は引っ越しするまではこのままで済ませたいんだけど・・・

だけどあまりにスマホで見る写真が美しくて、嬉しくて、もうデジカメとしてだけ使っても惜しくない位に嬉しいのです。このバカが・・・とお笑い下さい。

嬉しい気持ちのままで年越ししたいなあ。

by kazue_gomajam | 2018-12-28 19:01 | 料理・食べる事

たくさんの猫との暮らしや思い出、日々の雑感、食べる事などの日記です。


by kazue_gomajam
カレンダー