朝キャベツに昼カリフラワー、そして友の死

今朝からオニオングラタンスープを暫く休んで、キャベツのスープになる。
b0399777_10462941.jpg
冬のキャベツは甘くて美味しい。サラダよりも煮込みにすると、その美味しさが一層解る気がする。

深夜に作っておいたので、朝、温める時に最後にウインナソーセージを食べる分だけ加えて、ウインナがブリブリに太ったら火を止める。美味しい。


昼はカリフラワーのスパゲッティ。
b0399777_15303021.jpg
カリフラワーを茹でてあったので、スパゲッティ・ペペロンチーニにカリフラワーを加えたというだけの手抜き。

オリーブオイルとニンニク、鷹の爪、塩、そして乾麺のスパゲッティさえあればいつでも出来る。

冷蔵庫にはベーコンもアンチョビもあったんだけど、キャベツのサラダにハムをたくさん使ったので、パスタには動物性のものは入れなかった。まあ「かけ蕎麦」みたいなもんですから。

でもペペロンチーニを美味しく作るのは、意外と難しいかも知れない。油を嫌わず、然るべき量の油をちゃんと使い、それを乳化させないと美味しくない。グズグズしていると麺が伸びてしまう。本当は写真なんか撮っている場合ではないのだ。






このところ、舞鶴のふうちゃん(猫)のお父ちゃんの体調不良が心配だったのだけど、精密検査の結果、悪いものではなかったと解り、遠く横浜でもホッとしている。本当に良かった。


かと思えば、長く入院していた水戸の知人男性が、大分前に肺炎を併発して亡くなっていた事をついさっき知り、言葉を失う。

先日、ふと思い出してクリスマスカードを送ったところ、年老いたお母様から、お手紙を戴いた。そこに彼が旅立った事が書かれていた。

形見としてバッハの「イギリス組曲」のCDを送って下さった。私もバッハが好きだと彼は知っていて、以前、もう聴かないからと、彼のバッハのコレクションをお母様が代理で送って下さった事があった。

一度もお会いした事が無いまま、お別れになってしまった。

でも、一度も会った事のない大切な友人はたくさんいる。全て猫のお陰だ。

どうかみんな、私より先に死なないで下さい。

by kazue_gomajam | 2018-12-27 16:05 | 料理・食べる事

たくさんの猫との暮らしや思い出、日々の雑感、食べる事などの日記です。


by kazue_gomajam